左脳の記憶術

左脳の記憶術

今回は左脳を使った記憶術についてです。

 

左脳を使う記憶術の方法はいわゆる語呂あわせ。
歴史の年表の暗記等でやったことがある人も多いと思います。
但しこれは語呂あわせのイメージを覚える必要があるので、
情報量が増えてしまったり、
準備に時間が掛かったりというデメリットがあります。

 

けれども一度覚えてしまえば、
ストーリー性がありイメージがしやすいので、
左脳を使った記憶術は非常に正確さがあるそうです。

 

また左脳の記憶術のやり方はイメージをどんどん繋げていけるので、
膨大な情報を記憶することに長けているんです。
円周率とかビックリするくらい長く覚えてる人っていますよね?
これはやはり大抵語呂合わせで覚えていることが多いそうです。

 

「口コミで人気の右脳のトレーニング」
なんてよくネットでみかけるかもしれないですが、
右脳のように自分でイメージする方法が苦手な方は、左脳の記憶術がお勧めです。
自分のタイプに併せて記憶術を選びましょう。